もう少しで還暦。やはり歳と膝痛は比例しているのか、痛くなってきた

ホルモンバランス

もう少しで還暦。やはり歳と膝痛は比例しているのか、痛くなってきた

人間、歳をとっていけば、体にガタがくるのは当たり前の事である。
人間の体は、年齢と共に、老化が進んでいき、様々な箇所が正常に働かなくなっていくのは、仕方のない事なのだろう。
私の膝の痛みも、こうした年齢による老化現象に起因しているものであると、考えているので、仕方のないことだ。
だが、痛みと仕方のない老化は、別問題である。
痛みは耐える事のできないものであれば、病院なりに行き、その痛みを治療してもらうのが当たり前だ。
ただ、その方法が通じない場合もあり、その場合が私の膝の痛みに当てはまってしまっているのだ。
老化は受け入れる事ができるが、ただ痛いという、膝痛に耐え続けていくのは、御免である。
元仕事仲間も、私と同じように、膝を痛めて悩んでいたらしいのだが、最近その話を聞いてみて、解決していた事が分かった。

 

仲間の話では、どうやら整体療養法で、問題を解決したらしいのだ。
これまで私はこのような療法の名前を聞いたこともなければ、セラピーというものも聞いた事がなかった。
しかし、仲間がこのセラピーで世話になり、何度も通い続ける事で、膝の痛みを解消したと聞けば、一度試してみたくなるというものだ。
早速セラピーに予約の電話を入れ、施術を行ってもらう事になった。
施術前には、検査とされるもの受け、体のどんな所に問題があるのかを探していた。
そして、どうやら私の膝は、私の体が歪んでいる所に原因があったらしい。

 

セラピーでの施術は、ごくあっさりとしたもので、ゆっくりと施術が行われて気持ちが良い。
整体の類だとは思っていたが、どうやらそれは私の勘違いであったようだ。
何度か施術を受けた後になるが、現在は私の膝に感じる痛みは、ほとんど無くなっている状態だ。
完全に直るまでは、まだまだ時間がかかりそうだが、どうやら年齢の重ねによる体の老化と、突然発生する体の痛みは切り分けて考えなければいけないのかもしれない。
私は、老化が原因で体が痛み出すのだという、勝手な思い込みで、今まで体におきた異変は無視をしていた。
しかし、膝の痛みをひとつとっても、直接の原因となっているのは、体の歪みによるものであると分かった。
だが、今後体のどこかに痛みや違和感が発生したら、老化のせいであると最初に考えるような事は避けようと思う。
こうした考えのせいで、悪い症状を放っておき、悪化させてしまったら、取り返しがつかなくなってしまう。
無論、体に異変を感じたら、同じくセラピーに頼もうと思う。